英語を学ぼう - 英語教材レビュー
Since 1997
旧サイトは近く消えますので、リンクやブックマークの変更をお願いします

- ハリーポッターの
オーディオブック


そのほか
- 管理人の学習ブログ
別ウィンドウが開きます


ハリーポッターのオーディオブック



ハリーポッターについては今さら私が語ることもないのですが、ここで紹介したいのは朗読のCDです。

私が初めて朗読CDを買ったのは3巻のときでした。 3巻あたりから本が厚くなってきて、電車で読むのに苦労するようになってきたからです。

本とほぼ同時にCDを買って、本より先に通勤中に朗読だけ聴いて、帰ると、本を見て、わからないところを確認したりしていました。

・・・と書きましたが、当時は「わからないところ」がほとんどで、雰囲気だけ聴いてるところも多かったです。

それでも、CDで聴くと、音に引っ張られるかのようにどんどん先へ進むことができました。 本だけで読んでいると、ついわからないところで止まってしまったり、中断してしまったりするのですが、CDだと容赦なく先へ進んでいきます。これがいい感じで自分をひっぱってくれるのです。

また英語で読んでもピンとこない雰囲気の理解を、朗読の役者さんが助けてくれました。英語だとマジメな発言なのか冗談なのか、わかりにくいことがありますが、CDで聴くとわかるんです。

朗読CDの英語は、普通の映画やドラマなどに比べるとかなり「はっきり・ゆっくり」で聴きとりやすく、綺麗なイギリス英語をじっくり楽しめます。

6巻を読み終わったあと、6巻のCDも買ってみました。20枚以上もあるなんて、聴けるのか??と思ったのに、通勤中に聴いてたら、あっさり聴けちゃいました。 一度ならず通しで二度も聴いて、さらに気に入ったところは繰り返して聴いてました。

あまりに面白いので、ついつい全巻分そろえてしまいました。 全部で約100時間分。これも通勤中に1ヶ月で聴きました。いやあ面白かった。

今回はMP3にしてポータブルプレイヤーで聴きました。 本で全巻読み直すとなると大変ですが、聴くのは簡単! 隠れていた伏線にも気づいたりしてとても楽しかったので、通しで聴き終わったあとは「こんなに短かったっけ?」という感じでした。

一巻のCDはこちら。
CD7枚入りです
Harry Potter and the Philosopher's Stone
これはイギリス版で、
Stephen Fryさんという
俳優さんによる朗読です

為替レートによりますが、
だいたい5000円前後。
その価値は十分に
ありました

 

Harry Potter and the Chamber of Secrets
こちらはアメリカ版の
CD (秘密の部屋)
アメリカ版とは言っても、
朗読しているのは
Jim Daleさんという
イギリス人俳優です

Base Template by WEB MAGIC. Copyright(c)2007 英語を学ぼう All rights reserved.